月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

ちょこんと

サキシマヌマガエル
サキシマヌマガエル Fejervarya sakishimensis


なんと可愛らしいこと。
カエルの可愛らしさは幼体(幼生ではなく)の時期が特に際立つと思う。
その中でも本種はピカイチ。
唇にある斑点が個人的には好み。


この個体は緑色の部分を持っていて色彩的に良し。
そして頭部を上に向け、何かをうかがっているようなしぐさでポージングも良し。
むしろ前肢の置き方から、「おいでやす」と、もてなしすら感じる愛らしさも良し。

実は本種、両爬好きの間では結構ファンが多いように感じる。
大学の知り合いの方であったり、関慎太郎氏もたしかプッシュしていた気もする。

結構、模様に変異があるため、数を見ていくとより一層楽しめる。
雨の道路であちこちに本種が跳ねていく景色は、西表島にやって来たんだなと実感させる。



スポンサーサイト

Newer Entryウミスズメ

Older Entry真珠SUN

 

Comments
Edit
カエルって良く見るとみんなきれいですよね。
最近では飼っている人も減ってしまったニホンアマガエルも黒い線が目のあたりにあったり、色が濃いところ・薄いところがあったりいろいろな模様があります。
いくら派手なカエルが世界にいても、ニホンアマガエルの魅力はかわらない。なのに外国の派手なカエルばかりに目が行ってしまう人が多いようです。田んぼでアマガエルを取ってそれを大切に飼育していたあのころを思い出してほしいです。

といっても、ニホンアマガエルよりも外国のクサガエルに目が行ってしまった僕が言っても説得力がありませんがね…
Edit
>>ヤモキーさん

派手なカエルっていうのは目につきやすいので、それでキレイと感じるんでしょう。
それも1つの考え方ですね。
ただ地味なカエルの魅力というのは、なかなか伝わりづらいんですよ。
そういった部分を自分のブログで発信できたら良いなと思ってます。
そして、【実物】のカエルとの出会いに触れるキッカケになればなお良しです。

クサガエル良いですね。
シロテンヒシメクサガエルとか、
ヒガシオオバナナガエルなんかが好みです。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >