月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 鳥類  

とりのなまえ

ムナグロ
ムナグロ Pluvialis fulva


鳥の名前って素敵なものが多い。
鳥の図鑑にも英名や学名だけでなく、漢字名があるものも少なくない。
本種は漢字で書くと「胸黒」と的を射たような名前である。

他の鳥では「姫羽白」「小長元坊」「京女鷸」「大盗賊鷗」
「鬼鰺刺」「稚児百舌」「頬赤」「黒丸鴉」など素敵なものがたくさん。

しかし逆に名前にやられた時も。
あれがズアカアオバト(頭赤青鳩)Sphenurus formosaeだと教えてもらうまで、
その鳥がズアカアオバトだとは思わなかった。
なぜなら「頭赤」じゃないのだから。
私が見たのは西表島で、日本にいる亜種は頭赤ではないらしい。
台湾にいる基亜種タイワンズアカアオバトS. f. formosaeが本当の頭赤なのだ。

まぁ基亜種が頭赤であって、後から見つかった亜種がたとえ頭赤でなくても和名はそうなってしまう。
やはり確実なのは学名なのだろうなぁ。

しかし何事もセンスって大切だと思う。
だから、素敵な和名もややこしいが私は好きである。



あと、今日はサンショウウオ探しに行く。
以前の記事で書いた願いが通じたので、願掛け的な意味でちょこっと。

ハコネサンショウウオOnychodactylus japonicusの成体見られたらいいなぁ。




スポンサーサイト

Newer Entryイルミネーション

Older Entry欲望の羅列

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >