月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

巨竜の息づかい

キシノウエトカゲ
キシノウエトカゲ Plestiodon kishinouyei


さて、このキシノウエトカゲ、写真のどこにいるかわかるだろうか。
初めは写真全体をまんべんなく探したり、怪しいところを注意深く見たり。

一度見つけることができれば、無意識でも自ずと視線はトカゲへ向けられる。
するとどうだろう、さっきまで感じなかったトカゲの息づかいを、
見つけてからはものすごく感じるのではないだろうか。
また本種を知っている方なら、存在感をより大きく感じるだろう。

本種は日本で最大のトカゲであり、オスの成体は40cmほどにまでなる。
オスの頭部は実にすばらしい。
あんなのに噛まれた日には流血ものでは済まされなそうだ。

こんな魅力的なモンスターが実際にフィールドにいるのである。
しかも自分の数m先でのんびり日光浴をしている。
注意して探さなければ、あちらが先に気づいて一目散に逃げる。
逆にこちらが先に見つければ、興奮でカメラを持つ手が震え、
心臓の音がやけに大きく聞こえる。
そしてゆっくりと近づく緊張感。
まるで自分とトカゲだけの世界に包み込まれる様なあの感覚。

この写真を見て、トカゲを見つけてからの衝動を何倍にも凝縮した様なものが、
実際のフィールドで味わえる。
これだから生き物探しはやめられない。


この個体の息づかいはものすごく落ち着いていた。
なのに私の緊張ははち切れんばかり。


スポンサーサイト

Newer Entry積み重ね

Older Entryゴルサキウスとの遭遇

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >