月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 未分類  

銀色に琥珀色のお酒を

スキットルとナイフ
スッキトルとナイフ Skittle and Knife


 というわけでスキットルです。ナイフは前から愛用しているモノで、木目調が美しくコンパクトで使いやすい。まぁ今回はおまけというか、ワイルド感を演出するために一緒に撮ったわけだけど。そんなことよりスキットルです。ウイスキーボトルとかフラスコとも呼ばれ、ウイスキーなどアルコール度数の高いお酒を携帯するための水筒みたいなもんで、映画とかでワイルドなヤツがポケットから取り出してグビっと呑んでるアレです。たまにへべれけの呑んだくれオヤジの役のヤツもこれでフラフラになっている。
 私の中で印象的なのはジュラシックパークのマルコム博士が呑んでいる姿。ニヒルなキャラクターだし、カッコいい大人って感じ、あぁなりたい。あとキングコングとかでもグビグビやってるおっさんいたなぁ。
 あぁいう冒険・探険モノの映画でジャングルの中、汚いボロボロの服でポケットから取り出して呑んでるのが猛烈にカッコイイのです。それも覚悟を決めてグビっと呑んでいる姿とかは、男でも男に惚れてしまうほど魅力的で、男気が濃縮されているようなワイルドさ。

 ウイスキー好きで、ミーハーで、形から入りたいタイプの私なんかはモロに憧れなわけで、大学2年くらいから良いなぁ良いなぁと思っていた。4年生の時、奄美行きのフェリーではレッドの小瓶(180ml)をお供に46時間の船旅を楽しんだわけだけども、これがもしスキットルでカモメが並走する甲板の上でチビチビやれていたとしたら、なんと素敵なんだろうと妄想したりする。 
 そんな妄想を実現できるようになったわけ。ボーナス様様ですな。これで旅の新たなお供ができた。フィールドに持ってけばプチ冒険気分だし、山頂で飲むウイスキーはさぞ旨かろうに。


 これにて“銀シリーズ”三部作は終了。ここ最近は銀を感じることが多かったので、タイトルを銀に統一して3つ書いた。まぁ結局は「スキットルいえーい」ってのが言いたかっただけなのかもしれないけども(笑)


スポンサーサイト

Newer Entry暑中お見舞い 頂きまして

Older Entry銀の龍の背に乗って

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >