月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

安長靴は凍傷のもと

ヒダサンショウウオ
ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae


 寒かった寒かったぁ。午後からみぞれの予報だったけど、行けそうな日が今日くらいしかなかったので凍えながら沢登り。沢に着くまでは登山なわけだけど、防寒バッチリでヒートテックまで着込んでいたら、汗ダクダクの湯気ポカポカでむしろ暑くて大変だった。ぽっちゃりにはミートテックが搭載されてるから、ヒートテックはいらんわけだな。しかしこんなに暖まるとはすげーな、ヒートテック。
 打って変わって沢の水は非常に冷たく、先程大量生産した熱が指先からグングン持っていかれて、あっという間にヒートテックのありがたみを痛感する。そんで長靴が安物でゴムが薄いのか、浸水してないはずなのに凍傷になるんじゃないかってぐらい寒い。ゴムは薄いほうが良いというのを聞いたんだが、それは長靴の話ではなかったみたいだね(笑)


 コンディションとしてはなかなか厳しかったが、生き物が見られればなんとかなるわけで、これでボウズだったら辛かったなぁ。見つけてからは湯気との戦い。ヒートテックと興奮状態のおかけでまぁーモクモクと写真に写り込んできやがるんですよ。うまいこと湯気を払って撮っていたけど、最終的には安長靴から体温を奪われ、カケラも出なくなったからなんとかなったが。
 そういや帰り際にニホンリスSciurus lis 見た。沢を横切るかたちでスギが倒れていて、その上をチョンチョンチョンと軽快なステップで渡ってた、それも2個体。あのフワフワの尻尾がなんとも暖かそうで羨ましかった。


 帰りの電車降りたら粉雪パラパラ。どうりで寒いわけだ。


スポンサーサイト

Newer Entry静かなる沢のよどみで

Older Entryパカパカと午年が拍車をかけてやってきた

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >