月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 蟲類  

狩人蜘蛛

コアシダカグモ
コアシダカグモ Sinopoda forcipata


 ヘビを探しに暗闇の山を登っていると、水の滴る岩肌にジャゴケ Conocephalum conicum がびっしりとついていた。「蛇じゃなくて蛇苔かぁ」とくだらないことをブツブツ考えながら岩肌を眺めていると、大きなコアシダカグモがついていた。和名に“コ”とついているが夜の森では立派な大型の狩人で、彼らはクモの糸で網を張って待ち伏せをするのではなく、徘徊して獲物を狩る。アオグロハシリグモ Dolomedes raptor もそのタイプでそういうクモが結構好きみたい。アシダカグモの仲間は英名で huntsman spider ( 狩人蜘蛛 ) だそうでなかなかカッコイイし、ハンターだし蜘蛛だし、HUNTER×HUNTER 好きの私にはなお良し。

 一眼レフになっても嗜好は変わらないもので、どうも暗い写真ばかりだなぁ。
スポンサーサイト

Newer Entryグランディラナへの道

Older Entryキノコバエで繋がる妖しい花たち

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >