月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

蛇探しはレインのあとで 【前編】

タカチホヘビ
タカチホヘビ Achalinus spinalis


今の時期に咲く花に会いたくて。

その思いが強すぎたのか、当日は目覚まし時計より早く朝4時に起床した。
ずいぶんと気合いの入った目覚めで、その勢いのままカーテンをシャーーー。
そしたら外は大雨ザーーー。
しかも雷まで鳴る始末。
どうやら興奮して早く起きただけでなく、この喧騒で起こされたのかもしれない。


見たかった花は登山をしてようやく見られる花なのだが、
この天気では登山を断念せざるを得ない。
わずかな休みしかないというのにこの日がダメになってしまったら、いつ行けることやら。
時期も限られているので、早々に次の日程を考えなければならなかった。
とりあえずこの日は次の登山計画を練りながら一日中家でゴロゴロ、外は雷ゴロゴロ。
昼寝なんかしてダラダラしていたら、ようやく雨が上がってきた。
そういや久しぶりの雨だったなぁ、こりゃあタカチホ出るかもしれん。
と、急遽思いつき、蛇探しを決行。



夜な夜な帰宅ラッシュにもまれながら19時過ぎに登山口に到着。
終電までに帰る予定なので足早に山を登り始める。
すると1時間も経たない内に狙い通りタカチホヘビを発見。
それもかなり小さい幼蛇で靴紐くらいの大きさや太さで、
『こんなんじゃあ、ある程度のミミズの方がデカイじゃん』ってくらいのサイズ。
久しぶりの雨に歓喜しているのか全然落ち着かずにウロウロしていて撮りづい。
でもこのつぶらな瞳の可愛らしいヘビに出会えて幸せだった。
肌もキメ細かいし虹色光沢は美しいし、タカチホってなんか女性的なヘビのイメージがある。
まぁミミズをぬらぬらと頬張っている姿は何とも言い難いが・・・



狙い通りに生き物が見つかると気持ち良いね。
思わずゲッツのポーズで「BINGO !!」とか叫んじゃったよ(笑)
最近は植物ばっかり追いかけていて、
両爬屋としての力が発揮できるか若干不安ではあったものの、
成果がついてきてホッと一息ですわ。
植物に夢中でも、私は両爬屋ですからなんとかそこら辺はがんばりたいんです。


そしてこの日はまだ素敵な出会いがありました。
つづく~

スポンサーサイト

Newer Entry蛇探しはレインのあとで 【後編】

Older Entry狐は夕暮れ時に

 

Comments
Edit
いいなぁ・・・

参考までに、どんな環境(標高とか、植生とか)で見られました??
Edit
>> Nyndfulさん


標高的には500m以下の低い山ですねぇ。
見かけるのはだいたい日陰を好む生き物がいるようなとこでした。
マムシ草とかホトトギスが生えていたり、アシナガアリがいたり。

でもそんなに数見ていないので何とも言えないです。
どっちかというと私は場所よりもタイミングで探しに行くタイプでして。
タカチホは雨の後が良いのですが、とにかく降りまくればいいというわけでなく、しばらく雨が降っていない日が続いた後にどっと降る雨がカギのような気がしています。
Edit
今の家に移って十数年たちますが、これまで近所で見たことのなかった蛇を、今年の夏は2回も見ました。この前なんかは、いつも通る道の上を長さ7~80センチぐらいの蛇が堂々とニョロニョロしておりました。私は蛇があまり得意ではないので、最近は、どこかに隠れているのではとビクビクしながら過ごしております。今年になって蛇さんたちが急にものおじせずに人間の目の前に出てくるようになった、なんてことはないのでしょうか?
Edit
>> veveyさん

>今年になって蛇さんたちが急にものおじせずに人間の目の前に出てくるようになった

おそらく今年からそうなったということはないと思いますよ。
ただ案外アオダイショウという種類のヘビなんかは人里で良く見られ、普段からコソコソせずに堂々と暮らしているイメージもありますね。
それを偶然見かけたのが1回目だと思います。
2回目は目がヘビに慣れたので見つけられたのではないでしょうか?
意外と身近にいる生き物なので、うまく付き合えていけたらいいですね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >