月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 未分類  

太陽と共に眠り、太陽と共に目覚める

御来光
塔ノ台より御来光


山小屋では18時過ぎに夕食をいただき、20時には消灯。
山の朝は早いから、その分夜も早い。
疲れているのに慣れない山小屋泊で興奮しているのか、20時ではなかなか寝付けない。
外に出て行動食として持参したナッツ類をつまみに湧水をグビグビと飲んで夜空を眺めていると、
まるで昨日まで見ていた空と同じモノだとは思えない夜空だった。
別に星が多く見えるとか、月が2割増しで綺麗だとか、そういったことではなく、
たぶん見ている側の視点や感情が変わって、違うモノに見えてくるんだろう。
まるで夜空を独り占めしているようで、心地好くてしかたなかった。




気持ち良く21時頃に床に就き、驚くほどスッキリとした目覚めが4時過ぎに訪れた。
夜明けまではまだ30分ほどあったので、外に出て太陽を待つ。
待ち合わせの時間になってようやく現れた彼は赤く輝き、
足下からゆっくりと、すべての生き物に命の炎を灯していった。
御来光というのは本当にパワーがあって、私の蝋燭にもしっかりと火が灯った。
きっとそのおかげでこの日は半日以上も歩きっぱなしができたんだろう。
これを見てしまうと“人が山に登りたくなる理由”が分かる気がする。
そして私の登山心にも火がついてしまったとか・・・




【丹沢稜線山行】

1. 神奈川のテッペン獲りに行く
2. 鬼の岨
3. 雲隠れの里
4. 風吹き抜ける笹原から
5. 太陽と共に眠り、太陽と共に目覚める
6. 朝の蛍
7. 隈取りの翼
8. 短剣を纏う荒地の薊
9. 狐は夕暮れ時に




スポンサーサイト

Newer Entry朝の蛍

Older Entry風吹き抜ける笹原から

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >