月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 草本類  

咲かぬなら 咲くまで待とう ホトトギス

ヤマホトトギス
ヤマホトトギス Tricyrtis macropoda


美しく咲くヤマホトトギス。
花弁は6枚、おしべは6本、柱頭は3裂してさらにその先端が2裂する。
シンメトリーなこのデザインは誰が設計したのだろうか。
自然のデザインには毎回驚かされるが、
植物の造形美というのはなんと奥深いものなのだろうか。


ヤマジノホトトギスT. affinis は以前から何度か見かけることはあったのだが、
ヤマホトトギスはこの日が初見。
この調子で何もつかないホトトギスT. hirta にも出会いたい。



undefined
めしべの拡大


よく見るとキラキラした水滴を纏っているではないか。
そしてこんな写真が撮れるマクロレンズには圧巻。
マクロと言ったらお花と水滴は定番だけど、その両方を味わえる1枚。
これは“腺毛状突起”と呼ばれるものでホトトギスの仲間にみられる。
もう素敵すぎてたまらんわけです。
良いなぁ良いなぁとホトトギスについて調べていると、
これもユリ科Liliaceae の植物ではないか。
どうやら私はユリの仲間に惹かれる傾向にあるようだ。
つい先日もオニユリLilium lancifolium を見つけてえらく感動したものだ。
もうちょっと修行したらサガミジョウロウホトトギスT. ishiiana やら、
クルマユリL. medeoloides なんかも探しに行きたいな。



なんだか最近はすっかり植物目線。

スポンサーサイト

Newer Entry先見の明

Older Entry100mmマクロでトカゲ撮り

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >