月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

再びカメラを求めて

ヤマカガシ
ヤマカガシ Rhabdophis tigrinus tigrinus


しばらく両生類が続いたので、ここいらでヘビでも。
かわいいかわいい幼蛇のヤマカガシ。
当ブログでは登場回数No.1 のヘビである。


まぁ今回はカメラの話なのでヤマカガシには関係なくて申し訳ないけども・・・
実はそろそろデジタル一眼レフを購入しようかと思っている。
というのも、祖母の足の調子が年々悪化しており、みんな揃っての家族旅行に行けたとしても、
今年の夏が最後かもしれないということらしい。
だったらなんとか最後の家族旅行を一眼で収めたいと思い、
まだGX200にしてから1年ちょっとしか経っていないものの、
一眼レフを購入しようとここんところはカタログやらネットのクチコミやらと睨めっこの日々。
それに来年はベトナム旅行に行けるかもしれないので、そこでも使いたい。
幸いGX200に買い替える前も一眼にしとようかと悩んで『カメラ貯金』もしていたし、
とりあえずレンズキットでも買って夏までに練習しようかな。



以前の記事1. 2. ではCanon 60Dとキットレンズ、100mm Lマクロにしようかと考えていたが、
時間もあっていろいろ見ていたらPENTAXのカメラがいいなぁと思い始めた。
んで買うとしたら、 PENTAX K-5Ⅱ かなと。
ローパスレスの方は偽色やモアレはちょっと初心者の私にはカバーできなさそうだし、
なによりボディだけの販売でキットレンズは無し。
だからローパスフィルター有りのほうで、DA 18-135mm のレンズキット。
このレンズは簡易防滴もついているので本体と合わせてガンガン自然の中を駆けまわれる。


迷いどころは広角レンズとマクロレンズ。
どちらも迷うレンズばかりで困るくらい素晴らしいラインナップなのだが、
とりあえず2択までは絞れた。

広角は DA 12-24mmか DA 15mm Limited 。
前者はズームで使い勝手が良く広角端が12mmなのが魅力だが、デカイし寄れない。
後者はコンパクトで被写体に寄れるが、15mmスタート。


マクロは DA 35mm Limited か DFA 100mm 。
前者は寄れるし被写界深度も深い上にコンパクトだが、寄りすぎで影が入りそう。
後者は遠くても等倍で撮れるし簡易防滴付きだが、レンズ全長が長い。



今のところ欲しいのはこのくらい。
使ってみて必要とあらば外部ストロボなり望遠レンズなりを買い足すかな~。
今現在はPENTAXはほぼ確定でレンズ迷い中。
とりあえず今後の自分のためにも第一候補のメモを残そう。

ボディ: PENTAX K-5Ⅱ
標準レンズ: DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR
広角レンズ: DA 15mm F4 ED AL Limited
マクロレンズ: DFA MACRO 100mm F2.8 WR



まずはレンズキットを夏までに購入して広角とマクロはまだ考えていようかな。
人用にK-5Ⅱ使って、生き物にGX200の2台体勢にしておいて、
その間にレンズ考えよう、そうしよう。



スポンサーサイト

Newer Entry水草の森を泳ぐ

Older Entryそこどけ、そこどけ

 

Comments
Edit
こんにちは
この悩んでる時ってけっこう楽しいですよね!
ペンタ良いですね!!!
私のオリンパスは、
もうミラーレス一筋になっちゃったからね(涙
Edit
>> takaさん

あーしようこーしようと、日々妄想を膨らませるのは楽しいですね。
とりあえずカメラ屋さんでフラフラしてばかりです。

オリンパスは確かにミラーレス方面が強いですね。
私の知り合いの人はオリンパス使いが非常に多く、生き物をやってる人には根強い人気がある気がします。
私もオリンパスいいなぁとも思いましたが、インスピレーションではペンタックスに惹かれております。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >