月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

森の猛獣が腹を空かす時

モリアオガエル
モリアオガエル Rhacophorus arboreus


植物は時期モノで大変だなぁとか以前言っていたけど、
そういや両生類なんかも結構時期モノだったね。
なんだか“慣れ”といったら驕っている感じだけれども、
ずいぶんと彼らのリズムがわかってきたように思える。
まぁ未だにハコネサンショウウオOnychodactylus japonicus の成体はダメだけど・・・
ということでこの前見てきたモリアオガエル。


モリアオは遠くからでもよく通る鳴き声で鳴いていて、
たった1個体でもずいぶんと存在感がある。
シュレーゲルアオガエルR. schlegelii はたくさん集まって『もののけ姫』のこだまみたく、
「カラカラ・・・コロロ・・・」と鳴いているのとは違って、
本種は「ゴロロ・・・グルル・・・」みたいな唸るような感じで鳴いている。
以前後輩と本種を探しに行って際、鳴き声を頼りに草をかき分けて進んでいたら、
ちょうどお昼時ということもあって私の腹から「ぐぅ~」と空腹のアラームが鳴った。
その時は腹が鳴ったのが恥ずかしいという感情よりも、
あれ、こんな近くにもモリアオがいるのかという疑問が浮かんだ。
そして我々は『モリアオの鳴き声は腹が減った時の音』という結論に達したのだった。
だからモリアオの鳴き声はどんなだと問われれば、迷うことなく“空腹”と答えるだろう。




最近はアオガエルの流れがきてる気がする。
ということで次回もアオガエルです~。【次回予告】




スポンサーサイト

Newer Entryそこどけ、そこどけ

Older Entry菖蒲のハンモック

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >