月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

明日の気持ちはハーフ&ハーフ

ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides


ようやく春らしくなって出てきたカナヘビは、やはり男前な顔してるなぁ。
冬眠から覚めて間もなくとも寝ぼけることなく、
キリリとした瞳でこちらを見つめてきたもんだからついつい惚れ直したよ。

本種の幼体は体色が濃いめでこげ茶色をしていることが多く、
顔も吻が細長くてよりシュッとしている。
ただ写真の成体のように眼の後ろから耳孔を通って体側を伸びる白線は不明瞭で、
「ただの茶色いトカゲ」といった凡夫なイメージに尽きる。
またこの白線も個体によって結構バリエーションがあって、
くっきりとした太い白線で周りに黒い縁取りがある個体なんかはすごく綺麗で好き。
体色もバリエーション満載でいろんな個体を見ていくのが面白い。
今回の個体は比較的ポピュラーな見た目だけども、

メリハリタイプ

赤タイプ

黄タイプ

などなど、いろんなヤツがいる。
明日は今年こそは、とハコネサンショウウオOnychodactylus japonicus 探しだけど、
道中はトカゲ類を楽しもう。
ヘビも期待できるだろう、とにかくいろんなヤツに会いたい。
そして夕方からはピザ会があるので早めに切り上げなきゃなぁ。
両爬はもちろん大好きだが、ピザも大好きなのだ!!
一人暮らしだと宅配ピザなんてまず食べないし、
せいぜい飲み会で居酒屋の安っぽい薄いピザをちょこっと食べるだけなんだ。
だがオレが望むのはそんなピザじゃねえだろ。
メインがピザで腹をピザとコーラで満たした充実感がほしいんだ!!
もうピザ食いまくって自分の唇がピザ臭くてイヤになるくらいピザ食べたいんだ。
だから明日は両爬も大事だけどピザも大事な日。





スポンサーサイト

Newer Entryテンナンショウに誘われ、代価の血を払う

Older Entry科博フィールドノート

 

Comments
Editこんばんは
カナヘビと言うと、子供の頃から馴染みがありすぎて、ついスルーしてしまいがちでシタ・・・。
しかしこうして改めて見てみると、顔もカッコいいし、こんなにもバリエーションがあったんデスね!
次出会ったときは、じっくり観察してみようと思いマス。


ちなみにボクの育った地域では「カマンチョロ」って呼ばれてました(笑)
Edit
>> クマGさん

ニホントカゲと違って色彩のバリエーションが多彩ですからね。
個人的には赤みの強い個体が好きです。


カマンチョロは初めて聞きました!?
やはりチョロっていうのは長い尾や行動から連想されるワードなんでしょうが、カマンの由来が気になりますね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >