月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

ジムグリで終わったら、ジムグリで始まった

ジムグリ
ジムグリ Euprepiophis conspicillatus


2013年の初ヘビはジムグリだった。
2012年の締めくくりのヘビもジムグリだった。
期間的に3か月のスパンだったのはずいぶんと短いね。
ジムグリってそう考えると結構活動してるもんなんだねぇ。
逆にやはり暑いほうは苦手で、不活発になるのも頷ける。



今回見つけた個体は薄い体色であったが、西日に照らされた体は虹を纏っていて美しかった。
日が傾いていてもポカポカ陽気で、もうめっきり春ですね。
この日はジムグリのほかに、
クサガメ Mauremys reevesii [13個体]
ミシシッピアカミミガメ Trachemys scripta elegans [2個体]
ヒガシニホントカゲ Plestiodon finitimus
ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides [2個体]
アオダイショウ Elaphe climacophora [2個体]
と、多数の爬虫類に出会うことができた。
『アズマヒキガエル Bufo japonicus formosus の産卵でも見られれば』、
そう思ってフィールドに出たんだけど、もうすでにひも状の卵塊は産み落とされていた。
さらにはシュレーゲルアオガエル Rhacophorus schlegelii がコロコロ鳴いていた。
あぁ、完全に出遅れたぜ。
近頃はアカガエルばっか追いかけていたけど、そういや全然ガマたちに会ってないなぁ。
今は春眠してるだろうから、また起きてきたら遊んでもらおう。







スポンサーサイト

Newer Entry科博フィールドノート

Older EntryStejneger の緋色

 

Comments
Edit
えージムグリとか、相変わらず引きがいいようで笑。

てかこの時期にそんなに出てるものなんですね。アオダイショウ2匹もうらやましい。
20度を超えて晴れじゃないと出る気がおきやせん。
Edit
>> Nyandfulさん

なんだかここんとこジムグリ運が良いんですよね^^
ジムグリを求めてフィールドに出たわけではなかったので、
意識していないほうが見つかっているイメージです(笑)


この日は結構暖かい日で、たしか20℃も超えていたと思います。
だからちょっとポカポカしてるし、虫とかも見れるかなーと。
寒い日は布団に包まってグダグダしてしまうので、最近は更新頻度が少なめでした・・・

Editジムグリ。
どうも。

たびたび足跡だけ付けて申し訳ないデス(笑)


この間のザトウムシ探しで、ジムグリに遭遇したのですが、まんまと逃げられてしまいまシタ…
今年初ヘビだったので、かなり悔しかったのですが、その後のザトウムシ発見で帳消しに(笑)

ボクの中ではレアなヘビですねぇ。
写真の個体も美しい!


あ、事後報告ですが、リンクに追加させていただきました。
今後ともよろしくお願いしマス(^◇^)
Edit
>> クマGさん

いえいえ、見に来てくださるだけでもありがたいですよ^^
ましてやリンクに追加してくださるとは。
私もリンクさせていただきますね~。

私もジムグリって結構レアなヘビだと思うんですよね。
なんかアオダイショウやシマヘビなんかとは見つかるシチュエーションが異なるというか・・・
初ヘビがジムグリってなんか運気ありそうで嬉しいですよね。
ザトウムシというのは例のオオアカザトウムシですか??
Edit
リンクありがとうございマス(^◇^)

そうそう、例のアカザトウムシ探しのため、朽木をひっくり返して回っていたところ、ジムグリに遭遇したんデス…
が、朽木の下のモグラの穴?にするすると逃げ込まれていまシタ。
まさにジムグリ。

あ、ウラシマソウの写真も撮りました。
イマイチ、あの怪しい雰囲気を出せていないデスが…(笑)
Edit
>> クマGさん

逃げられたもののなかなか素敵なシチュエーションですね、
地潜りで逃げて行くなんて。

ウラシマソウを初めて見たのですがアレなかなかに奇抜ですね。
何気に明るいところとかにも自生してて、陽気なイメージもありました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >