月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

白い信仰心

ヒダサンショウウオ色彩変異
ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae


もう寒いったら寒い。
11月ってこんな寒いモンでしたっけ?
両爬屋としてはやる気が削がれつつある中、
これから両生類の産卵シーズンともあって、期待が高まり始める時期でもある。


ということでヒダサンショウウオ。
以前みた色彩変異っぽい個体で、少し時は経ったが未だにこのような個体の情報は見かけない。
持って帰って、経過観察でもすれば何かわかったかもしれないけども、
この類いの生き物はアプローチの仕方や生態なんかが神聖な感じがして、
どうにも捕獲する気になれないのだ。
ましてや白い変異ってそれだけで恐れ多い。
今季もサンショウウオ探しでこんな素敵な出会いがあれば良いな。



そういやヒダサンショウウオって関東の個体群は形態的にも遺伝的にも、
ある程度分化しているみたいだけど、
そんな話を聞くと別の地域の個体群も見てみたいね。
特に金粉模様がとんでもないゴージャスな個体とか拝みたい。



さーて、久々に豚菜っていう定食屋さんにがっつりゴハン食べに行こっと。







スポンサーサイト

Newer Entry樹の上に黄色い斑

Older Entry眠る懐疑心

 

Comments
Edit
長野某所の個体群の金粉はとんでもないですね
写真で見せてもらったものは全身の7~8割を金粉が占めていて、金色の体色に暗色の模様が付いているようにも見えたくらいです
Edit
>> カケガエルさん

ヒダっていろんなタイプあるよね。
逆に斑紋がほとんどなくて、オオダイガハラみたく黒っぽいやつとか。
たかが数個体見ただけじゃ、その種についてまだまだ知らないようなモンだよね。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >