月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

おいでやす

ミヤコヒキガエル
ミヤコヒキガエル Bufo gargarizans miyakonis


無事宮古島から帰宅してようやくの休日。
有休使えるだけ休んでいて翌日はすぐ仕事だったため、
まともに片づけもできなければ写真のチェックすらままならなかった。
やっとお休みがきたので片づけやら掃除やら買い物なんかをドバーっと済ませ、
沖縄民謡をBGMに泡盛を飲みつつ、宮古島の写真を整理するという幸せな1日。



さてさて3泊4日を予定していた宮古島の旅でしたが、
誰の呪いだか初日に琉球列島に大型の台風16号が急接近していて、
前日に飛行機の欠航メールが届いたという悲劇からスタートした。
910hPa 、最大風速50m/s という非常に強い台風で、アジア名で「サンバ」というらしい。
何がサンバだ、こちとら全然お祭り気分じゃないっつーのにみるみる南西諸島が飲み込まれる。
けども何としても行かねばと始発のバスに乗り込み、受付に駆け込む。
すると19:45発で臨時便が出るということでソッコー予約したが、
時計を覗きこむと針は5:50を示していた、つまり待ち時間約14時間。
それもデカいザックを背負い、ジャマくさいヤモリ棒をブッ刺して・・・
時間的に1回帰宅しても9時間くらいの余裕があったが、
せっかく来てまた戻るとかアホらしく、何より交通費がもったいない!!
社会人になって学生のときより金銭的余裕があるといっても、
そんなアホなことに使う金など一銭も無い!!

ということで半日以上を羽田空港で過ごすことになった。
ダラダラとメシを食らい、
ダラダラとヒサクニヒコ著の恐竜本を読み、
ダラダラと各社CAさんを見比べ(やっぱりスカ●マークが素敵!!)、
時間はなんとか潰すことができたが、何よりトイレが大変だった。
荷物は2時間前からでないと預けられないため大荷物のまま個室へ。
便(びん)は出ないが便(べん)は止めどなく・・・


そしてようやく22時過ぎに那覇に到着したが、那覇-宮古島間の便は翌日から運航再開。
なので24時間営業のマックで朝まで過ごすことにして、
そこでヤンバルやら渡嘉敷を巡っていた先発組と合流。
1人の羽田と違って話し相手がいると、朝までなんて一瞬だった。


翌日、始発の宮古便に乗り込む私と両爬屋の後輩とクモ屋の後輩の3人。
徹夜入りでの2泊3日宮古島の旅がようやく幕開けした。
短い旅ではあったがなかなか成果もよく、素晴らしい生き物たちに出会うことができた。
写真は念願のミヤコヒキ。
ヒキガエル類で最も愛らしいガマで、淡い体色と短い四肢にコロッコロのおなか。
やっぱり可愛らしさってのは洗礼されたシャープな姿よりも、
丸みを帯びた柔らかい雰囲気から醸し出されるもので、
ミヤコヒキはうまいことツボを押えている。

ポーズも「おいでやす~」と苦難を乗り越えて宮古島へと辿り着いた我々を迎え入れているよう。
しかしよく見るとモグモグしていて右側から虫の触角と思われるモノがハミ出しているところが、
どこか憎めないチャーミングな彼らのキャラクターを反映しているようだ。
おそらくマダラコオロギ Cardiodactylus guttulus じゃないかと。
林内にはおびただしいほどマダラコオロギがいて、樹幹を見ればビッシリついている。
車に入る時は「ヒルチェック」ならぬ「コオロギチェック」をして入らなければならず、
忘れてシートに腰かけ「なんか背中がチクチクするな~」と感じたら即OUT 。
ヤツらの足のトゲがチクチク刺しているんだか、ガシガシ噛みついていやがるのかわからないが、
とにかくヤバいと感じてTシャツを脱ぐと、服の上を這いずり回るコオロギが不敵な笑みを浮かべる。
こんな場面に遭遇したら本当に発狂してしまう、ただでさえフォルムがアレなのに・・・

だからもっと食いまくれミヤコヒキ。
もう背中チクチクは嫌なんじゃ~。



これから宮古島の記事ドンドン書いていこ~。


スポンサーサイト

Newer Entryヒバァ3兄弟の末っ子

Older Entryいざ、宮古島へ

 

Comments
Edit
サンバのおかげで大変だったんですね
14時間の羽田これは・・・キツイですね
それを乗り越えた宮古島でのフィールドワーク
最高に楽しいものになった感じですね
記事のアップ楽しみにしています
マダラコオロギそんなにたくさんいるんですね
コオロギの群れの写真見てみたいかも(笑
Edit
ミヤコヒキ 迫力ですね。 おいでやす が 妙にはまってます。
Edit
>> takaさん

1回テンションが下がった分、上げ幅は大きかったですね。
マダラコオロギは鳥肌立ちすぎて全く写真を撮っていませんでした。
もし撮っている最中に一斉に跳んだらとか考えるだけでダメです><

>> 蝦夷型さん

なんとも可愛らしいポーズでしたが、ヒキガエルだからか確かに迫力もありますね。
宮古島はすごく良い島だったのでまた訪れたい場所なので、今度はおこしやす~と言われたいですね。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >