月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 鳥類  

サギの眼光、ヤモリの視線

ズグロミゾゴイ
ズグロミゾゴイ Gorsachius melanolophus


最近はサギ類がやけに魅力的過ぎて、望遠レンズとかも欲しくなってたりする。
カメ撮るのにも使えるし、『海外だったらワニにも使えるな』とか思い始めると欲は際限なく、
一眼レフを買っていたらレンズ沼にハマっていただろうに。
500mmはさすがにデカイから300mmくらいで手頃なやつ欲しいな。
ま、今はコンデジでがんばろう。
観察は手軽な単眼鏡が私のメイン。




アオサギArdea cinerea やコサギEgretta garzetta とかの首の長い連中も良いが、
やっぱりミゾゴイG. goisagi やヨシゴイIxobrychus sinensis とか首の短いサギが好き。
このズグロミゾゴイの幼鳥もかなりのツボで、こういう生き物に出会えたことに素直に感動できる。
何が良いかってやはりその鋭い視線だろう。
サギ類の獲物を狙う瞬間の一点を見つめる眼光が、なんとも爬虫類的なのだ。
それまでアホそうにフラフラしていたのが視界の隅に獲物が入ると、
スッとそちらに頭を固定しジッと見つめる。
獲物がちょっとでも動いて隙を見せようものなら、すかさずその鋭い嘴が飛んでくる。
灯に集まるヤモリ類も待ち伏せをしていて、いざ虫が到来するとそのようにキリっとなるのだ。
ヤモリ好きというのはサギ好きに通ずるモノがあると思う。
それにズグロミゾゴイは冠羽が逆立って感情の起伏みたいなものが見られて素敵。





最近は夏だしササゴイButorides striatus を探しに河川に出向いたりしてるんだけど、
なかなかゴイサギNycticorax nycticorax みたく簡単には見つからないなぁ。
あの飾り羽がカッコイイし採餌法も面白いから好きなんだけどなかなかお目にかかれない。
とりあえず最近の目標はササゴイを見つけること!!
鳥見はチャリンコで河川敷を走るのが楽しいな。


スポンサーサイト

Newer Entry毒蛇 high

Older Entryスカラベの夢

 

Comments
Edit
カッコイイですねー
ゴイサギは至る所にいますもんね。
僕の家の周りもそうです(^^;
Edit
>> つきさん

かっこいいですよねズグロミゾゴイ。
恐竜みたいな雰囲気ですし。

ゴイサギはゴイサギでかわいいですけどね。
なんかペンギンみたいで(笑)

Edit
サギが両爬屋さんに人気なのは確かにわかります。割とじっくり観察させてくれますしね。

レンズ買うなら70-300などの望遠ズームとかがいいと思いますが、私個人的な意見としては双眼鏡の購入を強くオススメします(笑)コーワYF30-8なんか結構いい選択肢かと。

ササゴイなら酒匂川河口に行きましょう。なかなかの高密度でいますよ~。右岸側の河原を朝早くから歩けばたぶん出会えます。

Edit
>> ひたきさん

サギ最高っす。
双眼鏡は持ってるんだけど結構かさばるもんで、どうも単眼鏡にしてしまう。


>酒匂川河口
なるほど、引っ越してから近くなったわけだし今度行ってみる!!
ササゴイって夕方あたりで見られるもんかと思ってたけどそうでもないのね。
高密度とか幸せすぎる^^

Edit
わぉ。私も先日黒島でズグロミゾゴイの幼鳥に会いました。
結構近くて、バシャバシャ撮ってるのに キノボリトカゲやカナヘビのように警戒心なく、
むしろこちらに興味さえ持ってるかのようなオトボケぶりで、
これじゃレッドリストもご最もだなぁ と心配してしまいました。
でも獲物見つけるとシャキっとするんですね、ちょっと安心です。
この子は八重山の子ですか?
Edit
>> colorfuldesk さん

この子は西表島で出会いました。
なんだかシャキッとした眼は吸い込まれそうになりますよね。

やはり爬虫類的ですよね^^

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >