月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

ネコはやっぱり木に登る

キノボリヤモリ
キノボリヤモリ Hemiphyllodactylus typus typus



そういえばこのブログは「月明かりにヤモリ」なのだけど、
最近めっきりヤモリの記事を書いてなかったのに気がついた。
まぁあくまでタイトルなだけであってヤモリに限らず、
両生類や爬虫類だけでもなく、いろんな生き物に興味があるからついついね。
やっぱヤモリ類がホットな南西に行きたいなと。



というわけで久々のヤモリはキノボリヤモリ。
日本に生息するヤモリの中ではダントツの可愛らしさ。
華奢な体つきでサイズも他のヤモリと比べるとずいぶん小さく、
手にとって愛でるだけで幸せの絶頂へと誘ってくれること間違いなし。
小さい頭に大きなネコ眼だとか、指先がプリっと丸くてそろりそろり歩く姿とか、
ある種のネコ科動物のような可愛らしさも持っていて見ていて飽きない。
それでいて口元がなんか笑ってるみたいでしょ?
これがたまらんのだよ、この顔が。


あぁ八重山行きたいな。
ヤモリはやっぱり八重山だよぉ。
向こうはGekkoHemidactylusGehyraLepidodactylus Hemiphyllodactylus 、と、
5つの属のヤモリがそれぞれいろいろな環境に潜んでいる。
タシロヤモリHemid. bowringii が近年確認されていないので除いて考えてみると、
同属のヤモリはおらず 『 別種のヤモリ = 別属のヤモリ 』 となっていて非常に面白い。
1つの島に5種類ものタイプの異なるヤモリが生息しているのだ。
何を隠そう私がヤモリにハマったのも西表島でこのヤモリの多様性に触れたのがキッカケである。



ヤモリ棒持ってヤモリ探しに行きたいな。



スポンサーサイト

Newer Entry分類学者のタクト

Older Entryツノゼミとの対面

 

Comments
Edit
こんにちは
今回もキノボリ見れなかった・・・
ホオグロ・ミナミ・オガサワラまででした
アイフィンガーも目にしていたはずなんだけど
カジカだと思い込み気に掛けてこなかった・・・
またリベンジしたいね
Edit
>> takaさん

おかえりなさいませ!!
キノボリに関してはボクもラッキーで見つけられただけなので難しいですね。
それでも3種も見られているんですから、やはり羨ましい限りです。

takaさんのマイフィンガー見たかったです(笑)
今回の記事だけでなくリベンジの記事も楽しみにしてます。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >