月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

憂鬱なハズレくじ

トウキョウサンショウウオ
トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis


つづき


「おそらくいるだろう。」
なにか気配を感じたような気もする。


「まだいてくれ。」
そんな希望を抱いていたかもしれない。



とにかくあんな卵囊を見てしまったら、成体を探さずにはいられない。
丹念に見ていくとまだまだ若いオスが、気長にメスを待っていた。
だが無念。
待ちに待ったお相手はむさ苦しいオスですよ、それも人間の。
そりゃあ写真もうつむき加減になってしまうわな。


それとは打って変わってはしゃぐ私。
なんとか見られて良かったし、見つけてから一瞬逃げられかけたので喜びは増していた。
この個体は腹側に青白い地衣状紋が比較的に多く、美しかった。
まるでカウンターシェーディングのようだが、果たしてそんな効果はあるのだろうか。
そもそも下からの天敵ってなんだろ。
んまあそんな色彩ってだけで特にそういった効果はないでしょう。
ただなんか“うお”って付くせいか、魚的な見方をしてしまうのだ。




そして去り際も“うお”を見せた。
写真を撮っていると、スルスルと指の間からすり抜けてあっという間に落ち葉の下へと消えていった。
掴もうと思えど魚の如く体をくねらせて、背面の暗色がうまいこと見つけづらくした。
まるで手から落ちてそのまま落ち葉の中に溶け込んでいくかのように。



でもまだメスが来るかもしれない。
こんなハズレくじを引こうとも、めげずに繁殖がんばってくれたまえ若者よ。



スポンサーサイト

Newer Entryアイフィンはマイフィンに

Older Entry遅咲きの青いバナナ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >