月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

カメラ貯金

ヒダサンショウウオ
ヒダサンショウウオ Hynobius kimurae

実はこの前ヒダサンショウウオを探しに行ったとき、
愛用しているデジタルカメラ『 RICOH R7 』の調子が悪くなり、
内蔵ストロボが焚けなかったり暴発したりと、まともに使えなくなってしまった。
そのおかげでこの写真も薄暗い沢でフラッシュなしという悪条件下で
左手にライト右手にカメラでの手ブレが恐ろしい撮影となった。
なんとか写真は撮れたものの、そろそろカメラの保証期間も切れるということで、
目下新しいカメラに買い替えようと模索しているところなのである。


我がR7の後継機であるRICOHのCX6にするのか、
ステップアップしてGR DIGITAL ⅣというRICOH高級コンデジにするのか。
ここら辺のカメラならば操作性はほとんど変化していないため、
買い換えてもすぐに即戦力になるはず。
しかもCX6、GR DIGITAL Ⅳ共にAFがだいぶ速くなったらしい。
RICOHのカメラってピント合うまでの「ジジジー」が長い気がするので嬉しい情報。
ただCX6ならまだしもGR DIGITAL Ⅳともなるとお値段がなかなかでして、
それだったらデジタル一眼レフに手を出しても良いんじゃないかとも思い始めた。


やはりフィールドワークで大きいカメラを持っていると動きづらいというのがあるので、
OLYMPUS PENシリーズなどの小さいミラーレス一眼を考えてみた。
しかしこれだとレンズをつけると結局かさばってしまったり、
選べるレンズが少ないことからここら辺のカメラは違うかなぁ、と却下。


とか、ちょこちょこ勉強しながらいろいろ見ている最中なのであるが、
そうして考えていくと機動力の点は目をつぶるとして、
一眼ではCanonのEOS 60Dというカメラが今のところの候補。
やはりレンズの選択幅を考慮するとCanonかNikonが無難で、
見つけた60Dはなんと防塵防滴(1Dのレベルではないが)だという。
これはフィールドワーカーとしてはなんとも嬉しい性能。
また液晶がバリアングル機能により見やすくなっているので、
私の好きなローアングルもこれがあれば何かと便利かと。
あとはもうちょっとレンズについて調べてみて、何にするか決めようかな。
とりあえずマクロレンズ欲しい・・・
R7じゃアリ類を撮るのが本当にキツイので、マクロレンズで彼らの世界に飛び込みたい。
てかどの程度のレンズがアリに通用するんだろ?


ということで候補としては、

・RICOH CX 6
・RICOH GR DIGITAL Ⅳ
・Canon EOS 60D レンズ??

といったところかな。
撮像素子とか考えるとやはり一眼が良いよね。
ん~、それにしても一眼の機材を揃え始めようとしたら、
なかなかお値段のほうがえげつないことになりそうだ。
一人暮らしが始まってまだ日が浅いから、実際どこまで趣味にお金がかけられるか微妙。
ましてや社会人1年生なのでいくらも貯金ないしなぁ・・・
とりあえずカメラ貯金始めて、暖かい時期になったら購入を検討してみようかしら。

スポンサーサイト

Newer Entry品のある色褪せ

Older Entry土竜の年

 

Comments
Editはじめまして
時々、楽しく見せていただいています。

新しいカメラ選びは悩ましいですよね。
僕も学生時代、コンデジ(Olympus C-4040zoomとRicoh Caplio GX100)を使い倒し、社会人になって、EOS kiss X3を買いました。
が、仕事が忙しすぎて未だに機能を使いきれておらず。。。

おまけに、コンデジのマクロ撮影のスタイルが抜けきれず、戸惑うこと多々。

一つ伝えたいのは、一眼レフのマクロとコンデジマクロはまったく別物ということです。

コンデジマクロは、ドラえもんのスモールライトで撮影者が小人となって撮影してるようなところがある。

撮影距離が短い。
これに尽きます。
一眼レフは確かに拡大写真は撮れるけど、コンデジほど被写体に寄れない。

画面に同じ大きさで写っていても、人間がカエルをマクロレンズで撮った拡大写真と、小人がカエルに迫って撮った写真(人間がティラノサウルスを間近に迫って撮った写真)は違う。

一眼レフにコンデジのマクロ写真の迫力は出せないです。

月光守宮さん、まずはCX6を買うことをお勧めします。
画質、使い勝手とも、感動ものだと思います。

その上で、EOSに手を出すのが良いのではないでしょうか。

一眼レフは金がかかります。
また、上記の通り、撮れる写真が違います。
新たな分野の開拓と思って臨むのがよろしいかと。

いきなり登場して、長々と失礼しました。
Edit
>> 猫五郎さん

どうも初めまして。
ちょうど昨日、一眼レフが自分にとってそこまでお金をかけてでも手に入れたいモノなのか悩んでいたりしました・・・
そもそも写真というのはCX6でも撮れますし、質云々を言い出したらキリがなく、自分の中のボーダーとお財布次第ですよね。

CaplioシリーズからEOSシリーズというのは、私と同じ方向性みたいですね。
その猫五郎さんがそうおっしゃってCX6を勧められるとなれば、やはり説得力がありますね。
特にCaplioを使い倒していた分、コンデジのマクロ撮影スタイルが抜けなくなりそうなのが容易に想像できます(苦笑)

ただ、一眼にしか出せない表現力というものもあるので、もう少しいろいろ悩んでからカメラを購入しようと思います。
アドバイスどうもありがとうございます。
Edit
お久しぶりです。遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

いろいろと悩まれているようで(笑)でも、悩むのも楽しみのうちですよね。


マクロに関してはあまりどうこうもいえませんが、一眼レフもやはりいいと思います。金がかかるというのはしょうがない話ですが、それ以上に得るものも大きいかと思います。


一眼レフはレンズ交換できるというのが最大の特徴であり、メリットではないかと思います。純正ももちろんですが、レンズ専用メーカーのレンズもそれぞれ違った描写をするのでそこが面白いですよね。キャノンを視野に入れられているようですが、そういった点ではキャノンはいいです。純正はもちろん、シグマやタムロンからもいろいろ発売されてますし。


あとはやはり操作性やスペックでしょうか。コンデジなんか比べ物になりません(笑)撮影していて気持ちいいですし、安心できます。もちろん使いこなすのは大変ですが、そこが一番の楽しみなわけで。


一眼レフを凌駕するような写真を撮れるコンデジも多いですが、写真を撮る機械としての出来というのは一眼レフのほうがはるかに上回ります。所有することの喜びも。奥深さも。


僕は一眼レフを使い始めてから、全く世界が変わりました。表現力を養うのはまた別の話として、今まで撮れなかった場面が撮れるようになるというのは本当にうれしいことです。大きさもすぐに慣れると思いますよ。



Edit
>> ひたきさん

こちらこそよろしくお願いします。

いや~、それにしても悩みますなカメラ。
この前家電量販店行ったら、「どちらかと言えばNikonの方が広角が強いですよ~」とか説明されて益々迷宮入りだし。
まぁ、本当アレコレ悩むのは楽しいけども、どこにお金のボーダー引くかだね。
欲しいモノはどこまでも欲しいし、ピンキリだからなぁ・・・
生活必需品じゃなくて趣味にかけるお金ってのもあって、なかなか踏ん切りがつかないことも(泣)


とりあえずしばらくは色々悩ましい時期を体感します。
もしかしたら一眼レフじゃないかもだけど(笑)
ヤモリとか捕まえての撮影じゃ、手が足りなくなりそう(汗)
Edit
先日、好き放題書き込んでしまいました猫五郎です。

あとで自分の書き込みを読み返して、穴があったら入りたい気分になりました( ̄◇ ̄;)

勢いで本音をまんま、書き過ぎました。

補足したいと思っていたのですが、なかなか書き込みする時間がとれず。。。m(_ _)m

コンデジが万能、コンデジだけで良いと言いたい訳ではないのはわかってください。

被写体に限りなく接近して撮るマクロについては、前回の書き込み通りです。
特に、レンズ先端から被写体までの距離が10cm未満となると、アプローチできる地面からの低さも考えると、コンデジのほぼ独壇場だと思ってます(例外がない訳ではないですが)。

しかし、50cm以上離れての撮影となると、だいぶ話が違ってきます。
つまり、コンデジと一眼レフで同じアプローチが可能な状況だと、僕でもコンデジの出番はほとんどないです。

その理由は、やはり画質です。

CX6の画質が感動的としたのは、R7と比較してのことです。
現役のCaplioユーザーなら実用的なISO400がどれほど感動的なものか想像できるのではないでしょうか(^◇^;)

付け加えると、ヤンバルでのフィールドワークにおいて、一眼レフの大きさはほとんど気になりません。
一眼レフを持ったら、一眼レフを持ったなりの歩き方をするのみです。

月光守宮さんのブログを見ていると、未だにCaplioをメインで使っているところとか、社会人になって思うようにフィールドに出れないこととか、八重山に行きたい気持ちとか、こちらが(勝手に)共感してしまうツボ満載です。

自分が同じ立場で、GX100に故障されたらと想像したら、ついつい熱がこもって、あの書き込みをしてしまった次第ですm(_ _)m

CX6、EOS60D、他の選択肢、いずれを手にしても、感激・感動が待っています。

月光守宮さんが、悩みまくって、どんなカメラを選ぶのか。
続報を楽しみにしてますね(^O^☆♪

毎度長くなってしまってすみません(-_-;)
Edit
>> 猫五郎さん

わざわざありがとうございます。
大丈夫ですよ、しっかり伝わっております。
またその上でやはりどのカメラにするか悩み中で・・・


私も猫五郎さんに共感する部分が多いなぁと思いながら、ブログ拝見させていただいていましたが、
なんと私たち西表島で出会っていたようでした!!(笑)
2008年3月10日の日記に出てくるオオクロケブカジョウゴグモを見つけていたグループの中の1人なんです、私。
プロフィール写真を見た時にどこかで見たことあるなと思って、自分の写真を見返していたら猫五郎さんが映ってました。
案外世界は狭いのかもしれませんね(笑)
Edit
>2008年3月10日の日記に出てくるオオクロケブカジョウゴグモを見つけていたグループの中の1人なんです、私。

なんと・・・そんなご縁があったんですね(⌒▽⌒)

西表島は楽しかったですねぇ。

あのときは、
「生物部って、いろんな分野の人たちがいて、勉強になるし、楽しいなぁ」
って、みてました。

僕にとっては卒業旅行でもあったので、
「もうこの仲間には入れないんだなぁ」
と感傷に浸りもしたものです。

今、僕は手に職をしっかりつけるべく下積みをしているところなので、なかなか森へ足を運べていないのですが、いずれまた森で月光守宮さんと会える日が来るのかもしれませんね。

そのときはよろしくお願いしますね!

P.S
ハロウェルの記事、激しく共感です。
Edit
>> 猫五郎さん

ぜひその時はよろしくお願いします。
ハロウェルはやはりそう思いますね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >