月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

かなへび が好き

Takydromus組写真
Takydromus 組写真


あぁ~、本当にカナヘビってやつらは素敵だ。
フィールドを歩けばすぐそばで日向ぼっこしていて、
こちらに気がつくとカサカサっと草むらへと長い尾を引きずりながら消えていく。
しばらくじっと待っていればまたカサカサっと草の隙間を縫って現れて、
そのシャープな吻端を左右にキョロキョロ振りながら辺りをうかがっている。


ニホントカゲPlestiodon japonicus なんかと違って立体活動が得意なようで、
自慢の長い尾を使って軽い葉っぱの上をまるでとび職のように駆け巡る。
西表島では思いもよらないような高さでサキシマカナヘビT. dorsalis を見かけることも。


捕まえてしばらく手の上で弄んでいると、
半ば諦めたのかスヤスヤと暖かい日差しに誘われて眠りにつくこともある。



そんな愛らしさと凛々しさを兼ね備えたカナヘビたち。
さらには生物地理学的にも面白そう。
今までPlestiodon 属がおもしれーおもしれーと思っていたけども、
Takydromus 属も面白いではないか。




最近は頭の中がカナヘビでいっぱい。
そんな感じを表現したくてこんな組写真を作ってみた。




スポンサーサイト

Newer Entry昼下がりの鼻先蛙

Older Entry酔いと乳房と記憶喪失

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >