月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

守宮の集会所

ニホンヤモリ
ニホンヤモリ Gekko japonicus


ニホンヤモリって見つけるときは1個体だけの場合が比較的多い気がする。
種内競争が激しいのか個体群密度が小さいのか何なのかわからないけども、
やつらはぼんやり明るい照明の下で貸し切り蟲レストランを堪能している。
このくらいの時期になるとそろそろ閉店気味で、
生ぬるい風が微かに吹いているような時にしか姿を見せなくなってくる。
夜勤中でも会うことができる数少ない生き物成分だというのに、なんだか寂しくなってきたなぁ。


なんかこう、南西諸島で一晩中目一杯ヤモリ探ししたい。
コンビニや自動販売機の光源回ったり廃墟や林道の隙間を覗いてみたりして、
何ヤモリか捕まえるまでわからないというドキドキ感を存分に味わいたくてたまらない。
本州と違って向こうはヤモリの密度が濃いように思えるんだよなぁ。


ヤモリ探しはまるでガチャガチャ。
箱を覗き込んでみると「次は〇〇っぽい!?」みたいなのがあるように、
捕まえる前はぼんやり「〇〇ヤモリっぽい!?」ってのがある。
んでいざ手にしてみたら「とんでもないのが出たー!?」という衝動もしばしば。
西表島でホオグロヤモリHemidactylus frenatus ばかり捕まえていたときに、
偶然捕獲したオガサワラヤモリLepidodactylus lugubris の感動は忘れられない。
一回り小さい体つきでギザギザの尻尾がくるんと丸まっている姿は、まるで可愛らしい妖精のよう。
あのヤモリパラダイスに時間を忘れて旅立ちたい…





と最近は実現しそうにない欲望ばかり吐き出している。
行動に移さなければそれはただの妄想だというのに。
むむむのむ。

スポンサーサイト

Newer Entry酔いと乳房と記憶喪失

Older Entry奄美ヒメハブのそっくりさん

 

Comments
Edit
こんにちは
むむむのむ解りますね~
ニホンヤモリでも私は、テンション上がってしまいます
南西諸島行きたい病が進行中であります
Edit
>> takaさん

ほんとにむむむのむですよね。
南西諸島行きたい病に関しては私も絶賛発症中です・・・
何なんでしょうね、島の魅力というのは。
最近では宮古島とか行ってみたい次第であります。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >