月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 蟲類  

オリオンの悪魔

オオハシリグモ
オオハシリグモ Dolomedes orion


ヤンバル奥地の沢。
そこにひそむ「山原巨蛙三種」を求めて歩みを進めていると、
巨大な蜘蛛に行く手を阻まれた。
沢の壁面にその長い脚を活かして陣取り、
そこを通ろうものなら凶悪な牙の餌食になるのではないかと足がすくむ。


しかしここを乗り越えなくては巨蛙たちに会えない、
と、意を決して立ち向かおうと思い立った瞬間に衝撃が走った。

急に目の前のモンスターがとても魅力的に感じてきたのである。
ヒダサンショウウオHynobius kimurae やナガレタゴガエルRana sakuraii を探して、
石をめくると現れるアオグロハシリグモDolomedes raptor とは比べ物にない迫力。
いつの間にか恐怖は興味に変わった。
アオグロハシリグモよりも様々なモノが略奪されそうな気がした。


やはり両爬でもそうだが、恐怖と興味を天秤に掛けた駆け引きが楽しいと思う。
この距離感がたまらず、巨蛙のことなんかはスッポリ頭から消え去っていた。


スポンサーサイト

Newer Entry白の所以

Older Entry船出の時期

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >