月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

カエルノコエ

ヤエヤマハラブチガエル
ヤエヤマハラブチガエル Rana okinavana


ゲロゲーロ。
カエルの鳴き声といったらやはりゲロの繰り返し。
そんなイメージ酔っ払い以外になかなかありませんよ。

しかし実際はカエル毎に違った鳴き声を持ち、
パターンは道端や駅でゲロゲロやってるオッサンたちよりもレパートリーに富んでいるわけで。


なぜ鳴き声の話かというと先日後輩からカエルの鳴き声データをいただき、
最近はそれをiriverというiPodが流行る以前から販売されている、
mp3プレーヤーで聞いてるわけです。
なんだか鳴き声を聞いているといろいろ思い出がフィードバックされるもので、
とても感慨深いなぁと電車に揺られながら聞いているのである。




ヒメアマガエルMicrohyla okinavensisの「ガラガラ、ガラガラ…」という騒々しい鳴き声は、
初めての南西諸島で味わった南国の音。
田んぼのいたるところから、けたたましく鳴き交わしていた。
その空間が音に飲み込まれていて、
自分を溶け込ませるようにして畦道を歩いたのを覚えている。




カジカガエルBuergeria buergeriの「フィフィフィフィフィフィフィフィ…」という滑らかな鳴き声は、
サークルの新歓合宿での飲み会にてとても心地良いBGMになっていた音。
少し酔いを覚ますためにと一人抜け出し、
川原で彼らの奏でる音色をほろ酔い気分で聞いていた。
何たる贅沢だろう。




ヤエヤマハラブチガエルの「コンコンコンコンコンコンコン…」という幻想的な鳴き声は、
初めての西表島で森の奥から響き渡っていた音。
声はすれど姿は見えず、琴の弦はどこにあるのやら。
たまに「ケンケンケンケンケンケンケン…」と鳴くヘタなやつがいた。
こういう個体を見つけると何だか嬉しい。
どの世界でも個性の光るやつは素敵だな。
鳴き声的には最も好きなカエルである。


残念ながら写真のようには鳴かないのであしからず。



スポンサーサイト

Newer Entry

Older Entry暗がりの Tree Frog

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >