月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

曖昧な後鼻板

バーバートカゲ
バーバートカゲ Plestiodon barbouri


最近はちょこちょこトカゲ類を調べる機会が多く、
特にPlestiodon 属の連中には手を焼いている。
しかし難航しているというのはそれはそれで楽しいことであり、
自分の知らないことを吸収しながら彼らについて深く考えるのは面白いことである。


そして現在いろいろと思考を巡らせている事の一つが、
バーバートカゲP. barbouri とリュウキュウトカゲP. marginatus について。
両種はトカラ列島から沖縄諸島にかけて生息しており、
大半の島では水平分布が重なっている。
両種の識別点として体鱗列数や色彩、頭部の鱗などが挙げられる。

体鱗列数はバーバーで22~24列、リュウキュウで24~28列、
(文献によっては24~30列とされたりもするが)となっている。
リュウキュウトカゲの基亜種オキナワトカゲP. m. marginatus の場合、
体鱗列数は26~28列でありこの点でバーバーとは区別することができるが、
別亜種オオシマトカゲP. m. oshimensis の場合は、
体鱗列数が24列の個体群がおりバーバーと重複する。


体色ではバーバーは胴が暗色で尾は付け根から濃い藍色を呈しているのに対し、
リュウキュウは胴が淡く、尾の付け根は先端ほど濃い青ではなく薄い。
だいたい私がフィールドで2種を同定するのにはこの「色彩」を用いる。


またこの連中には「後鼻板(Postnasal)」という頭部の鱗に基づいて同定することもできる。
Plestiodon 属のトカゲは基本的にこの後鼻板を持っているのだが、
リュウキュウトカゲ、アオスジトカゲP. elegans 、イシガキトカゲP. stimpsonii
の3種は持っていない。
またバーバートカゲ、グレートプレーンスキンクP. obsoletus
シナトカゲの3亜種、P. chinensis chinensis (中国広西省個体群)、
P. c. formosensis (台湾本島個体群)、P. c. leucostictus (台湾緑島個体群)、
では後鼻板を持つ個体もいれば、持たない個体もいるらしい。
このあいまいなレパートリーにバーバーが入っているため、
リュウキュウとの同定の際に困らせるのである。



写真のトカゲは深いコバルトブルーの尾を持っているのを見かけ、
樹の洞に逃げ込んだところを撮ったもの。
捕獲しなかったため体鱗列数を数えることができなかったが、
色彩からバーバートカゲと同定した。
当初、バーバーには必ず後鼻板があると思っていたので、
この写真をアップにして後鼻板が無い事を確認して困惑してしまった。
そして現在でも、「どの島でバーバーの後鼻板の無い個体群が記録されているのか」、
「無い個体の鱗相はどうなっているのか」などを調べきれていないので、
自信を持って同定することができていない。

ただ、バーバーとリュウキュウでは水平分布が重なるものの、
垂直分布では棲み分けがされており「前者が山地、後者が低地」のように、
生息環境がある程度は異なっている。
そしてこの写真の個体は常緑広葉樹の生い茂る山地で出会ったので、
そのような点も考慮して総合的に考えるとバーバーであろう。


場所から考えて同定すればある程度の見当をつけることができるかもしれないが、
最近では琉球列島産スキンクの研究も進み、
沖永良部島や中之島のオオシマトカゲがオキナワトカゲであることがわかったり、
島によっては異なる種や亜種だということが、
判明する可能性があるので場所だけで同定するよりも形態をみて同定する方が賢明であろう。


それにしてもこの類いのスキンクは調べれば調べるほど奥が深いグループだ。
これまでチマチマした同定だと感じてなかなか手を出さなかったが、
こういったところに彼らの魅力があるのだと気づけた。
きっと生物地理学的に考えたらさらに面白くなるのだろう。


スポンサーサイト

Newer Entry暗がりの Tree Frog

Older EntryPANZER DRAGOON

 

Comments
Edit
遅レスでスイマセン。

いい感じのスキンクですね。
国産スキンクはネットで調べてもなかなか情報が出てこないのでこれからも期待しております。
Edit
>>Nyandfulさん

いえいえ、遅くともコメント頂けるだけでありがたいです。

意外と情報が少ないというのは、彼らに興味がある人が少ないように思えますね。
スキンクは種数が多く地域毎に分化しているので、研究対象としても魅力的な分類群だと思います。

国産スキンクについては難しいのでまだまだ勉強中ですが、できる限り写真と共に発信していきたいですね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >