月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

同類

ツチガエル
ツチガエル Rana rugosa

今日は染色体学会に参加するため東邦大学を訪れた。
午前中にある『カエル・トカゲの生物学』を聞こうと思っていたのだが、
研究の関係で朝出発する時間が遅れてしまい、ラスト2題だけにしか間に合わなかった。
あぁ、太田先生のお話聞きたかった・・・
最後の佐渡島産ツチガエルに関する講演を聞きたかったので、まぁ良しとしよう。


たしかにあそこの個体群は面白いと思った。
ただ新種記載にあのようなアプローチだけでいいんだろうか。
もっと形態を見ないといけないような・・・
遺伝屋だからそこに目がいくのはわかるが・・・



話は変わって、会場である東邦大学ではこの日学祭も催されていた。
昼休みにフラフラと自分が所属しているような生き物系サークルの展示を観てきた。
そうしたらとても楽しくて、次の講演の2分前までいてしまった、アブネー。
会場ではいろいろ班が分かれていたが、どの班にも丁寧に説明していただいて、
尚且つ話のわかる方たちばかりだったので我を忘れて話してた。


まさかオンナダケヤモリGehyra mutilataの魅力について語り合うことができるとは・・・
まさか前の記事でHydrophiinae亜科見たいとか書いていた矢先、
クロガシラウミヘビHydrophis melanocephalusの素敵写真を自慢されるとは・・・
まさか私のサークルでは紅一点という虫班が、あちらでは女性の方が人数多いとは・・・


なんか本当に素敵な時間だった。
こういうサークルって意外とあるもんなんだなと驚いた。
もっと時間があったらいろいろ話せたのになぁ。


生き物好きな人は目をキラキラさせながら無邪気に話してくるのが素敵すぎる。
学会が引き締まってた分、だいぶ癒された思わぬ収穫。


どうもありがとうございましたー^^

スポンサーサイト

Newer Entry自然史

Older Entry青の時代

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >