月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 両生類  

跳躍

モリアオガエル
モリアオガエル Rhacophorus arboreus



案の定、すぐにネットが復旧。
電源コードを挿し直すという至極単純なモノ。
まぁこれで一安心。

話は変わってモリアオ。
昔からの憧れの種で、図鑑を眺める度に期待を膨らませていた。
初めて見た個体は無紋型であり、シューゲルアオガエルR. schlegelii
デカいヤツ程度の印象でしかなかった。
2度目の出会いは、この前写真を載せた個体。 → コイツ
その鮮やかさに目をとられ、感激したのを覚えている。

しかしそのくらいの時はまだまだモリアオを見慣れておらず、
ようやく数個体に出会えたくらいであった。
鳴き声もシュレとの違いがわからず、遠い存在であった気がする。
それが今となってはかなりコンスタントに見られるようになった。
なんと贅沢なことだろう。

憧れのカエルにしょっちゅう会いに行けるなんて、
給食でいうところの毎回カレーが出てくるようなもので。
カレーですから、そりゃあおかわりは当たり前なわけで、
モリアオも何度も味わいたいわけで。

ここんところ同じ里山でよく生き物探しをしている。
それもモリアオ狙いで友人やサークルの後輩を連れて。
この写真もこの前行って撮ったモノ。
今年はよくペアでフィールド行く機会が多く、モリアオ狙いは明日で3度目。
少ない人数でのフィールディングの方が、ゆっくりたくさん見られて余裕がある。
明日はどんなモリアオが待ち受けていることやら。

どうやらモリアオとの距離は最近になって、グッと近づいた気がする。
憧れの種が身近に感じられるって、すごい素敵な事だと思う。

もっともっと彼らの魅力を引き出したい。


スポンサーサイト

Newer Entry沢に棲まう怪奇

Older Entryなう・ろぉでぃんぐ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >