月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 爬虫類  

迷子のレイン坊

タカチホヘビ
タカチホヘビ Achalinus spinalis

ようやく出会えた本州産最後のヘビ。
今まで君に会いたくて、何度遭遇することを願っただろう。

つぶらな瞳、
虹の光沢を纏うドレス、
乾燥に弱い、か弱き身体、
あぁ、愛おしい。


そんな君を、ボクは図鑑で見たり人から話を聞いたりでしか知らなかった。
写真を何枚眺めても、
どんなに文章を読んでも、
君の姿を頭の中に映し出しても、
決して目の前に現れてはくれなかった。


そんな折、両棲爬虫類を好む同志である友人2人と、
夜間のフィールディングをした時の話である。
街灯巡りをして蟲を探す中、
私がヨコヅナサシガメAgriosphodrus dohrni に夢中になっていると、
隣で友人が「あ、なんかいる。」と。

見ると乾燥した道路の縁石の上に、ひょろひょろした15cmに満たない黒いモノが。
それがまさか自分が求めていたヘビだとは思わなかった。

すぐ背後を走り屋の車がエキゾーストノートを響かせながら走っていようとも、
我ら生き物屋にとってはただのBGMに過ぎず、“タカチホ”の名がフィールドノートに刻み込まれる。

その日は様々な生き物が見られ、心地よい気持ちで帰宅。
出会った生き物もさることながら、共にフィールドに出た仲間がいたからこそ得られた幸せ。

やはりこういったところが、生き物探しの醍醐味の1つだろう。


スポンサーサイト

Newer Entry横文字

Older Entryゴジラのこども

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >