月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Category: 蟲類  

渓流の略奪者

アオグロハシリグモ
アオグロハシリグモ Dolomedes raptor


ナガレタゴガエルRana sakuraiiやヒダサンショウウオHynobius kimuraeを探して、
沢の石をめくっていると現れるこのクモ。
想像以上に大型で、なおかつ動きも速いのでなかなかの迫力。

本種は前脚を水に浸した状態で静止し、通りかかった獲物を捕食するらしい。
ぜひその姿を見てみたいものだ。

種小名がラプトルってカッコイイなぁ。
きっと捕食シーンから、そんな種小名になったんだろう。
スポンサーサイト

Newer Entry綺麗な蟻にも棘がある

Older Entryキジムナーの視線

 

Comments
Edit
さわさわさわ…(渓流の水の流れる音?)



さわさわ…









ラプトール!!

モシャモシャ…






ってかんじですかねぇ…?


…。


なんでもないですorz


それにしてもスナイパー系の生き物ってなんかカッコよく感じますよね~

いつか大人になったらこういうのを見つけに山へ探検に行ってみたいものです。
Edit
>>ヤモキーさん

そういう感じな気がします!!
見てみたい・・・

スナイパー系の魅力、すごいわかります。

「こいつ・・・行くッ!!」

「ラプトールッ!!!」

って瞬間がひしひしと伝わってくるのが、
たまらなく好きです。

大人と言わずに若いうちに行くに限りますよ。
きっと時間に余裕がなくなってしまいますし、
体力的にも限界が・・・
若いってその時は気づかないけど、後に羨みますよ(笑)

Edit
こやつら水遁の術も使えますからね。用途は逃げるようですが笑
渓流性のハシリグモの仲間は特にその技に特化しているようです(この種は渓流といわず山裾の流れのあるところにもいますが)。
止水性のやつらは潜るのが下手くそでまるで溺れていくかの如く沈んで行きます。
Edit
>>ジークさん

なるほど、やはり良いですね渓流性ハシリグモ。
水遁の術には何度かやられて逃げられた経験が(笑)

ちょっと止水性のやつらが沈んでいく様を想像して、すごく見たくありました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >