月明かりにヤモリ

Moonlight Gecko

Sort by 08 2012

Category: 両生類  

しんパエリア

アズマヒキガエル
アズマヒキガエル Bufo japonicus formosus


社員旅行から帰宅。
行く前の記事ではカラスヘビひゃっほービオランテひゃっほーと浮かれていたが、まぁ悲惨。
キャンプだから泊まるとこはテントだったわけだが、
これは学生時代から宿泊はこの形式だったから良しとしよう。
常設テントだから長年に渡って燻されガッツリ炭臭くなっていようとも、
昔のテントだから通気性が悪く蒸していようとも、まぁなんとかなるレベル。


だがしかし、問題は晩メシだ。
こういうキャンプ系のメシはカレーとかBBQとか焼きそばなんかが王道ではなかろうか。
簡単な料理だけども、『大自然の中みんなで食べればサイコーの味だね☆』的なやつでしょ。
んでもって暑いからビールがすすむわけで、
味付けなんてもんは濃ければ何でもいいやってなるのがセオリーのはず。
それなのに今回は“パエリア”というハイレベルかつオシャレな食い物を、
火力調整の難しい炭火とレンタルしたチンケな調理器具どもで作るという。
『そんなん家ですら作ったことねーよ』って話なので、指示に従いながらお手伝い。
そして汗だく炭だくの末に完成したパエリア8基。
その全ての米に芯が残っている新パエリアならぬ芯パエリアが食卓を飾る。

芯メシなんて学生時代の合宿でイヤというほど食ってもうおさらばだぜと思っていたら、
まさかこんなすぐに、そして大量に食べることになるとは・・・
んでメニューはパエリアオンリー!!
芯パエリアとビールだけの晩メシ・・・うん、学生時代より悲惨かも(苦笑)


煮え切らない想いを抱きつつ、仲の良いメンバーで酒盛りをすることにしたのだが、
売店もなく買い出しにいけるわけもないのでツマミがねぇ。
一丁前にお酒の自販機はあったので、ひたすらビールビールビールの夜だった。
先程のパエリアの愚痴くらいしかツマミがなく、気がつけば夜もだいぶふけていた。
これはこれでなんだかんだ楽しいんだな、こういうハプニング的なやつが。
普通に旅行するより記憶に残るし、アホな旅のほうが土産話にとって良い。


もうビールばっかだからベロンベロンになってしまったが、
あのしょーもないテントで寝るには正常な意識ではアカン、
このくらいで帰ってソッコー寝て、早朝散歩しながら生き物探そう。
そう意気込んでテントの入り口をめくると、そこではトランプ大会が開催されていた。
おいおいおい、こんなクソったれテントで何きゃっきゃしてんだよ。
結構良い時間だってのに、まだまだ夜はこれからだぜ的な空気はなんなんだ!
とも言えず、狭いテントで『あ、ボクは寝てるんで気にしないでください。』とかなるわけでもなく、
7並べをど真ん中でやられる始末で、もちろん途中参戦させられるわけで・・・
もうまともな神経を持ち合わせずにやる7並べはわけもわからず、
負けて暴露大会みたいな感じになるので、終わらない終わらない。
最後の方は下ネタオンパレードでようやく解放されヘロヘロで眠りにつくが、
起きた時には太陽SUNSUNで朝食の準備がクライマックスだった。


結局貴重な自由時間である早朝は寝坊でつぶれ、ろくに生き物を探せない旅行だった。
オカダトカゲ Plestiodon latiscutatus は見られたが、
シマヘビ Elaphe quadrivirgata はダメで、抜け殻だけ。
あとは三原山で見たヒキガエルくらいだったな~。
噴火で植生が乏しくコケ類がチマチマ生えているとこにいたんだけど、
よくこんなとこにいるなコイツら。
なんか背景が面白い写真になった。






御神火の

  椿油と

    ガマガエル



スポンサーサイト

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >